サッカー界で移籍するサッカー選手情報について

2016年冬になると、海外へ移籍する日本人選手は意外にたくさんあります。日本人サッカー移籍選手は海外知名なクラブへ移籍したことが珍しくないが、たくさんの選手は海外へ移籍するのは注目すべきなことだと思います。

2016年冬の移籍市場で海外移籍する可能性のある日本人選手をまとめてみました。移籍の可能性、噂のある移籍先もまとめてみました。まず、元日本代表の森岡亮太選手はヴィッセル神戸で在籍しています。今年24歳の彼はシロンスクヴロツワフへの移籍を発表しました。これは完全に移籍することを発表しました。発表する前にはトルコの複数のクラブも興味を示しているということでした。

また、25歳の鈴木大輔選手も元日本代表、柏レイソルに在籍している彼は去年、退団が決定したと発表しました。現在リーガエスパニョーラで12位に位置するラージョバジェカーノ移籍に向け、具体的な交渉がスタートしそうです。鈴木選手はずっと海外でプレーしてみたかったと述べつつ、ラージョからのオファーを認めたとのことです。

GKのポジションを担当している元日本代表、FC東京に在籍している権田修一選手はSVホルンへのレンタル移籍を発表しました。権田修一選手がSVホルン、オーストリア3部へ期限付き移籍することとなりましたので、お知らせいたします。複数の関係者によれば1年間の期限付き移籍で大筋合意しました。オーストリア3部SVホルンが、東京のW杯ブラジル大会日本代表GK権田修一の獲得に向け正式オファーを出しました。本田圭佑が実質的にオーナーを務めるオーストリア3部のホルンがFC東京のGK権田修一の期限付き移籍での獲得に興味を示していることが分かりました。

今度はサッカー王国、ヨーロッパのリーガエスパニョーラ、セリエAのクラブを中心にして、主な移籍選手を紹介したいと思います。2016年冬の主な移籍選手はリバープレートに在籍しているマティアスがそのひとつです。マティアスは今年22歳でアルゼンチン代表の一員です。移籍する目標はアトレティコマドリードクラブはずです。

また、サントスに在籍している26歳のレアンドロダミアン選手はロンドンオリンピックでは6ゴールで得点王になりました。彼はブラジル代表の一員で、今狙っているクラブはレアルベティスだそうです。彼の決定力、スピード、パワーを兼ね備えた万能のFWです。サントスとの契約満了でフリーになっていたのは驚きですが、スペインでももう一度活躍して欲しいです。活躍次第ではブラジル代表に復帰も狙えると思います。

 

おすすめサイト:

1、15-16各国ナショナルサッカー ユニフォームが全て激安価格で販売されています。もちろん、2016ヨーロッパカップに向け着用するユニフォームもあります。ぜひご覧下さい!

2、日本代表のファンなら、ぜひサッカー日本代表ユニフォームをご見通さないでください!最も新しいデザインで、購入しなければ残念ですよね!

3、ナイキやアディダスなどの各ブランドのサッカーシューズが人気爆売られています。品質の面においてご保証いたしますので、安心できます!

4、本サイトでは、ユニフォームだけではなく、サッカーに関するも豊富に揃えております。nba ユニフォームぜひ、ご楽しんで買い物してください!

日本人サッカー移籍選手は海外知名なクラブへ移籍したことが珍しくないが、たくさんの選手は海外へ移籍するのは注目すべきなことだと思います。ここでは、サッカー界で移籍サッカー選手を紹介します。